インプラント治療

  • HOME
  • インプラント治療

インプラントとは

インプラントとは

インプラント治療とは、むし歯や歯周病、けがなどで歯を失ってしまった場合、歯を失った部分のあごの骨にチタンでできたネジ(人工歯根)を埋入し、そのネジの上に歯を作るという一般歯科と口腔外科を総合した治療です。

インプラントとは天然歯根の代わりとなる人工歯根のことで、外科手術であごの骨に埋め込みます。
埋め込まれたインプラントは、平均4~12週間の治癒期間を経て骨にしっかりと結合します。この期間、インプラントの頭を歯茎の外に出した状態にするため、2回目の手術をする必要がありません。

歯が抜けた時の対処法

口腔内のリスクと全身の状態を確認した上で、入れ歯とインプラントのどちらかの治療方法を提案しています。
口腔内リスクが低い人にはインプラント、リスクが高い人にはまず入れ歯を提案し、その後、口腔内の環境が整えばインプラントの治療も可能となります。

「歯が抜けたからすぐにインプラント」ではなく、リスクを考えながらその人に一番適した治療方法を検討いたします。

インプラントの利点

インプラントの利点

抜けた歯以外の天然歯にリスクを与えることなく、単独でできることがメリットです。
歯がなくなった状態でブリッジや入れ歯をすることで、健康な他の天然歯にまでリスクを与えることになります。
健康状態や口腔内の状態に問題がなければ、インプラントは単独で歯を作ることができるため、他の歯に対する負担を軽くすることができます。

また、失った歯の本数が多い場合には、入れ歯に代えて、インプラントを利用した入れ歯を入れることで、費用を抑えることも可能です。

インプラント治療をより安全に確実に行うために3Dシミュレーション

インプラント治療をより安全に確実に行うために3Dシミュレーション

インプラントを埋入するポイントは、あごの骨です。どんなに経験がある優れた医師でも、ガイドなしではインプラント埋入位置が1mm程度ずれる可能性があるため危険です。

その危険を回避し、インプラント治療をより安全に確実に行うため、当院ではサージカルガイドを導入しております。
サージカルガイドとは、コンピューターソフトを使用し、3Dで正確なシミュレーションを実施した上でインプラント治療を行うシステムのことです。
歯科用CT撮影機(ファインキューブ)で撮影したデータを基に、サージカルガイドを用いることで、レントゲンではわからなかった正確な骨の厚み、神経の位置、血管の情報などを確実に反映させながら、インプラントを埋入するベストな位置をコンピューター上で設計することができます。

また、患者様にも口腔内の状態を3Dの画像をみながら治療部位を確認していただくため、気になることあればその場で質問することもできます。

インプラントの上部構造の種類

ジルコニアハイブリッド···臼歯部(奥歯)用

ジルコニアハイブリッドは、ジルコニアの内冠にハイブリッドセラミックを被せたものです。
生体親和性があり、金属と同等レベルの強度をもつジルコニアと弾力性のあるハイブリッドセラミックスを使用するため、対合歯の天然歯への負担が少なく非常に優しい素材です。

ジルコニアセラミックス···前歯部(前歯)用

ジルコニアセラミックスは、オールジルコニアのセラミックスです。
高い生体親和性をもち、金属と同等レベルの強度があります。ジルコニアセラミックスは白く輝く色調の仕上がりが期待でき、歯肉の変色も非常に少ないと言われています。また金属を一切使用しないため、金属アレルギーのリスクがありません。

e-max···臼歯部(奥歯)/前歯部(前歯)

4段階の透明度と2サイズのガラスセラミックス・インゴットです。
高強度で、かつ天然歯に近い摩耗性をもっているため、対合歯が天然歯の場合でも、先行して摩耗するのはe-max製の補綴修復物になるため、天然歯に優しい素材となっています。高い強度により、前歯や小臼歯部までの製作に適しています。

【話す】ことから当院の診療は始まります。
まずは、お気軽にご相談ください。

  • 【話す】ことから当院の診療は始まります。まずは、お気軽にご相談ください。受付時間 10:00~13:00 / 15:00~19:00 045-894-3379
  • 045-894-3379 受付時間 10:00~13:00 / 15:00~19:00
pagetop