予防治療

予防治療の大切さ、当院の取り組み

予防治療の大切さ、当院の取り組み

予防治療とは「歯が痛い」「冷たいものがしみる」などの症状を発生する前に防ぎ、原因を作らないように予防することです。
当院では、ブラッシングの前にキシリトールガムを噛むことを推奨しています。
ガムを噛んで唾液を循環させ、口腔内のphを酸性から中性に戻し安定させ、歯を溶けにくい状態に戻したあとブラッシングを行わないと、自分のブラッシングで歯を削ることになってしまうからです。
食事や生活習慣に気をつけることも口腔内の環境維持に繋がります。
定期的に日常の歯磨きでは磨ききれない部分や歯石をクリーニングすることで、むし歯を予防することができます。

むし歯や歯周病の予防は、日々の歯磨き(セルフケア)だけでは不完全

むし歯や歯周病の予防は、日々の歯磨き(セルフケア)だけでは不完全

3ヶ月に1回、必ずプロのメインテナンスを行うことが、口腔内の健康には大切です。
食べたいものを全て食べるのではなく、できるだけ歯に負担がかからないような食生活をおくることも大切になります。

歯の定期クリーニング

セルフケアだけでなく、定期的にプロのクリーニングを行うことで口腔内を健康な状態に保つことができます。当院の定期クリーニングの内容は下記となります。

  • 口腔内のチェック
  • 全身の状態の確認
  • セルフケアのチェック
  • PMTC

【話す】ことから当院の診療は始まります。
まずは、お気軽にご相談ください。

  • 【話す】ことから当院の診療は始まります。まずは、お気軽にご相談ください。受付時間 10:00~13:00 / 15:00~19:00 045-894-3379
  • 045-894-3379 受付時間 10:00~13:00 / 15:00~19:00
pagetop